春の京文化の世界へ

scroll
Facebook
<TOPページへ

ガイドブックではたどり着けない
「京都」へご招待

京の文化を春の風情とともにお楽しみいただく
特別な催しを開催します。
舞台は東本願寺、
美しい庭園で知られる渉成園(しょうせいえん)。
日本の食文化を象徴する老舗名店の料理人が
旬の食材で腕をふるいます。
茶人は一服の茶に季節の和菓子を添え、
芸舞妓は春を彩る着物とかんざしで優雅な舞を披露します。
四季の移り変わりのなかに育まれる京文化。
表情を変えながら巡っていく京都365日の春の一日に、
心ゆくまで本物の京都を楽しんでください。

チケット購入はこちらから

注意事項をご一読の上、同意してからチケットをご注文ください。

本事業は「地域の食と文化芸術のコラボレーションによる
新たな価値を生み出す「日本食文化レガシー」創出事業」として、
地域特性を踏まえ食文化と多様な文化芸術を組合せ、
新たな価値創造をもたらす推進力とすべく、
文化資源の創出、育成、活用に向けたモデル事業を京都市で実施いたします。

開催概要

日程

2019年3月12日(火)

時間

11:30〜14:00(受付11:00)— 第一部
16:30〜19:00(受付16:00)— 第二部

会場

渉成園

京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町

内容

1日限定の特別懐石

伝統の料理に革新がうまれる。料理人たちのコラボレーション

園部 晋吾(山ばな 平八茶屋)
田村 圭吾(京料理 萬重)
髙橋 義弘(瓢亭)
安念 尚志(京料理 下鴨福助)
下口 英樹(平等院表参道 竹林)
磯橋 輝彦(嵐山辨慶)
佐竹 洋治(美濃吉)
佐々木 勝悟(いづう)
田中 良典(京料理 とりよね)
左 聡一郎(京料理 辰巳屋)

※第一部、第二部で料理を提供する料理人が異なります。

特別公開の場所での文化体験

表情豊かな京都の春を五感で堪能

呈茶体験
芸舞妓による演舞

※スケジュール・内容は都合により変更となる場合がございます。

※全ての写真はイメージです。

料金

一般 15,000円(税込)
学生 4,000円(税込)

チケット

注意事項をご一読の上、同意してからチケットをご注文ください。

お問い合わせ

「春の京文化の世界へ」お問い合わせ事務局
(株式会社ぐるなび内)

TEL:06-6442-8443

電話受付時間午前10時~午後6時(平日のみ)
※日本語対応のみ

MAIL:kyoto365-tkt@gnavi.co.jp

渉成園へのアクセス

京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町
JR京都駅より烏丸通り北へ徒歩10分
四条河原町より京都バス
詳しくは渉成園公式サイトにて

主催:文化庁ぐるなび

共催:京都料理芽生会

※本事業は、「平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業」による文化庁委託事業です。

京都から、
食の伝統と文化を守り育てたい。